« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

お米でフルコース&ごぼうのかりんと

昨日はpalsystem生産者交流会に参加。秋田県大潟村のお米農家の人たちと、NHKスペシャルの「ライスショック」などを見て、今の日本の現状などを勉強して、その後お米料理のフルコースをいただいた。なんと無料!
さつま芋のポタージュ米粉パンのクルトン入り/米のテリーヌ(ツナとトマトのテリーヌのコンビ)/サーモンと帆立の押し寿司/米粉グラタン/産直サラダ揚げ米トッピング/ワインビーフのたたき/米を飼料に育てた豚肉のソテー/米粉シフォンケーキ
この中で、サラダにかかってた揚げ米。作り方はもち米を素揚げしたもの。これはそのままスナックとしてポリポリいけそう。今度作ってみよう。
もうお腹パンパン!なのにその帰り道、またもやかりんとう購入。ついつい覗いてしまう・・・(^^ゞ 今回のはごぼうかりんとう。ごぼうの味はさることながら、ちょいピリ辛で、これまたnonストップ。袋食いです。満腹中枢壊れてるわ(@_@;)
Img_6075Img_6081 Img_6083 Img_5937_4                  明日は、プリザーブドフラワーバレンタインversionを製作予定。今回新たに染めたものはほとんど失敗。カーネーションは乾いていくにつれてシナシナになって、緑のはまるで山菜の素揚げ。ライラックは生花のときはキレイだったのに・・・。バラは割と良い感じに渋く仕上がった。さて、どうアレンジするか・・・
Img_5981re アレンジに使えるかなと、100均で買ったもの。100均ってたまに覗くと面白い

| | コメント (4)

2008年1月29日 (火)

YOKOSO JAPAN&魅惑のパティスリー

Img_5989re 昨日、リニューアルしてから初めて郵便局に行った。取り立てて何も変わってないのね。
で、行ったときは切手マニアだったときの血が騒いで、必ず、記念切手のチェックをする。キレイな図柄のときは買うようにしているんだけど、この切手は久々のヒット。迷わず1シート購入。覚えmemo
左から●新年の風景+新年を イメージする竹 ●春の風景+春の花 ソメイヨシノ ●夏の風景+初夏の花 額紫陽花 ●秋の風景+紅葉 ●冬の風景+冬の花 水仙
季節ごとに使い分けられるわ。
それにしても大好きな富士山だし、花もキレイだから保存用にもう1シート買おうかしら。

Img_5984 甲府に来てから、ちょくちょく行くお気に入りのソルシエール。ちょっとサイトで調べたら、東京ディズニー リゾート「イクスピアリ」のデザイナーが担当したんだって。そうだったんだ~。全体的に好きな雰囲気のお店。ディスプレイも素敵。
今回は、やっぱり苺は外せずミルフィーユと、ポティロンっていう可愛いネーミングの、かぼちゃのムースっぽいケーキ。上のミニマカロンがすごくカワイイ♪もちろん味もgoo

| | コメント (4)

2008年1月25日 (金)

ゲレンデは外国人だらけ&りんご詰め放題

Heyaこの日月は白馬でスキー。私はスキーは二の次で楽しみはホテルの食事。今回はラ・ネージュ東館。プランの部屋よりグレードの高いジャグジー付きに案内してくれた。ふわふわバスローブでプチセレブ気分
Ryouri食事も素晴らしかった!心に残ったのは、お肉の焼き方が絶妙だったこと。香ばしくて柔らかい。良い素材を使ってるんだな~って分かる。
前菜の前のプチ前菜は、さつま芋の上にクリームチーズと、鶏のつくねのタルト。前菜はピスタチオを纏ったフォアグラのテリーヌ無花果風味(ブリオッシュ添え)と、サーモンのマリネサラダ キャビアとイクラ添えをchose  お魚は金目鯛のノワゼット焼き 香草バターソース メインは500円プラスで国産牛フィレ肉の山葵風味焼きイベリコポークのシャルキュティエール風。お口直しはレモンのシャーベット。デザートはいちごのタルト。このデザートのお皿が茶色いガラスと思いきや、グリーンのガラスにチョコを吹き付けたんだって。面白い~。そのチョコも付けてお召し上がり下さいって言われたけど、こそげないと取れなかったよ。お行儀悪いかしら。こそげました(^^ゞ
Img_6061reImg_6063 朝食のパンがすごく温かい状態で出てきたのも嬉しかった。
そうそう、八方尾根のゲレンデだけど、外国人の多さにビックリ。ホテルの宿泊も7割が外国の人なんだって。特にオーストラリアからが多いそう。今景気イイんだって。
Img_606610 翌日は安曇野をぶらぶら。かやば町長寿庵 安曇野店のおかめそばは、湯葉や甘いだし巻きが載ってた。なんで「おかめ」なのかしら?安曇野アートヒルズにあったお店で500円でりんごの詰め放題。夫が頑張って13個get 家に帰ってからもう1回袋詰めしようとしたけど、入りきらなかったわ。よ~く頑張った!Img_6068

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

ドライマンゴーをふやかす&ぬか漬けの水分

最近の朝のヨーグルトの食べ方。
細かく切ったドライフルーツを、前の晩にヨーグルトに沈めておく。そうすると、ヨーグルトが程よく固まって、ドライフルーツも柔らかくなって、フルーツから甘みが溶け出すから、糖分を加える必要もなし。先日パルシステム(→ココ)購入したドライマンゴーは、フェアトレードのもの。栽培の段階から薬品の使用を削減して、その代わりの防虫作業はにんにく汁や薫煙を用いた自然な方法で。普通ドライフルーツは、漂白剤(亜硫酸Na)が使われてることが多くて、さらにクエン酸や着色料なんかも入ってたり・・・。それで敬遠しがちだったけど、最近は無添加のものも見かけるようになって嬉しい。ちなみにこの商品の原材料は、マンゴー・砂糖・柑橘果汁。ほんとだったら、この砂糖もないとありがたいのだけど・・・。
Img_6050re Img_6053re それから、帰省したとき得た義母の知恵袋のひとつ。ぬか漬けで野菜から出た水分がたまることがあるけど、これは捨てちゃいけないんだって。野菜のエキスだから。どうするかっていうと、ぬかを補充。今まで何も気にせず捨てちゃってたけど、勿体ないことしてたのね。でも大根とか漬けるとけっこう大量に出るのよね~。補充してたらどんどん増えちゃいそうな・・・。でも勉強になりました~!

| | コメント (0)

2008年1月16日 (水)

初☆手打ちパスタ

080115_133801 昨日の東京ガスでの料理教室は格安の1000円。地域の成人学級での参加で、特別に企画してくれたもの。手打ちパスタを2種類のソースでいただいて、マッシュルームをエスカルゴ風にグリルした前菜に、サラダ。あとデザートにクリームブリュレと、1000円でこんなにイイの?大満足♪
デュラムセモリナ粉からの手打ちは初めて。パスタマシーンを使って生パスタ。なかなか出来ない体験。最後にお土産で粉200gもいただいちゃったワ。ソースはトマトソースと、きのこのホワイトソース。サラダはレタス・玉ねぎ・ピーマンのシンプルなもの。水でパリッとさせて水気をしっかり切ったあと、EXオリーブ油をまぶしておくと、シャキッが持続するんだって。そのあとレモンと塩コショウを振りかけて・・・。ブリュレは考えてみたらグリルで出来るんだ~。私これを作りたくて、カセットコンロのガスボンベに取り付けるバーナーを買おうと思ったぐらい。ある程度グリルしたら、グラニュー糖を振りかけて、もう1回グリル。こんなにお手軽に出来るとは!

| | コメント (0)

2008年1月12日 (土)

今年も翻弄されるか?健康本

31ulu3exorl__aa240_ 暮れから呼んでいる健康本。三好 基晴著の「ウソが9割 健康TV―その健康食信じてはいけません! 」の中で、ビタミンCで風邪の予防はできないという項目がある。
ちょうど、風邪をひいていて、まさに昔からやってる1時間おきにビタミンC500㎎を摂取をしている最中。流されやすい私は、即中断。
人間の身体は自己良能力で必要に応じて活性酸素を作ったり、消去したりしています。ビタミンCを飲んで、不必要に活性酸素を作ったり消したりすることが、結果的に有害な作用を示すことになります。変に納得したのが、風邪は万病のもとではなく風邪は万病の予防ですから、1年に1、2回は風邪をひいて身体の大掃除をした方が良いのです。
それから、普段もフルーツは大好きで、風邪をひいてからは特にミカンを食後2~3個食べてたんだけど、こうもあった。食べ物には身体を育む生理作用はあっても、病気を予防したり、治療したりする薬理作用はありませんいくらミカンをたくさん食べても、風邪の予防にはなりません
それから、衝撃的な項目も。腹八分目は身体に悪い。とか、よく噛んで食べてはいけない。とか、のどが渇いてないのに水を飲んではいけない。とか・・・。自然のままが良いってことなのね。
いや、でも色んな情報に流されないように、適度に受け入れるようにしなきゃ。今年も翻弄されるか・・・?
Img_6036re 京都の祇園の写真、追加でup
コレは夫作。私が考えない構図。地面を多く入れてる。う~ん、なかなかイイんじゃないか~?

| | コメント (2)

2008年1月 8日 (火)

お正月@京都&栗原はるみ福袋

帰省から戻った翌々日の朝からのどが痛くなって4日目。おとなしくしてるんだけど、なかなか良くならない。やっぱり年齢には勝てないわ。トホ。
Img_6029re JR京都伊勢丹の初売に出掛けた。一昨年は2階通路の行列に並んだけど、今回は家庭用品を少し見たかったから、階段の方へまわる。異様な光景。各階にそれぞれ行列が出来てて、こっちで待つのは寒そう。でも唯一列が少ない階を発見。7階。しかもドアの内側に入れてラッキー♪
家庭用品売場は一つ上の8階だし。10時開店してほどなく売場に辿り着けた。エスカレーターで8階へ。ここで夫とバイバイ。
Img_6044re 少し気になってた栗原はるみのお店も、難なく見つけられて、買うつもりはなかったのに福袋に手を付けてしまった。ここ20年ぐらい買ったことなかったのに・・・。Tシャツが入ってるそうでそのサイズだけは書いてあったけど、中身もシークレット。でも他の客と店員の会話から、エプロンと食器は入ってるってことは判明。まあとりあえず少なくても3アイテムで5000円なら損はナイか~と購入。まずまずの内容。でもこのエプロン、日本製でモノは良いんだろうけど、ガーゼっぽくて色も今ひとつ。栗原はるみのロゴもなんにも入ってないし!他の袋にはどんなエプロンが入ってたんだろ~。
100個限定のこの福袋。15分足らずで完売のもよう。
Img_6041re 夫の両親と落ち合って、八坂神社で初詣して(おみくじ私→吉、夫→大吉)、夜は湯葉・みそ・豆腐料理の豆屋源三へ。お正月は7500円のコースのみ。この中でキレイだったのは前菜の「睦月の七種 あしらい一式」紅白のちょろぎがカワイイ。緑のはちしゃとうっていってレタスの仲間で、これは茎を食用とするものなんだって。京都では良く使われるんだそう。ちなみに味は今ひとつ。まあ食感を楽しむものなのかも。

| | コメント (2)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »