« しっとり米ぬかせっけん&きのこなお菓子 | トップページ | ベーグル初挑戦&ちりめんの不思議お菓子 »

2008年5月23日 (金)

若狭がれいetc.&骨アート?

Img_6305Img_6306Img_7575 先日、親戚経由で義母から魚が届いた。舞鶴かね和の新鮮干物伯方の塩で塩漬けして、天日で乾燥保存料・着色料・酸化防止剤などは一切不使用。HPのアドレス書いてあるけど、出てこないじゃないのdash オンラインで買えると思ったのに・・・wobbly
ちりとてちんにも登場した若狭がれい。大きいのは高いのか3枚のみ。その右で口開けてるのはハタハタ(←初めて。可食部がやや少なめ)。若狭がれいの小さめのがたくさんと、みりん干しはアジ。
それから嬉しかったのが焼きサバ。これもちりとてちんでよく出てたけど、竹の棒に挟んで焼いてあるの。すごくデカイ!義母に訊いたら、これを炊く(←京都では煮るをこう言うのね)と美味しいって言うから、せっかくなので、半分はグリルで焼きなおして、残りを生姜と甘めの醤油味で。一度焼いてあるから、生臭さが残らないのか、これまたすごく美味しくいただけた。
Img_7580 届いた日の夜。平日で遅くの夕食だったけど、夫がゆっくり骨取って食べた。あまりにも骨がキレイに残っていたので・・・shine 一夜干しなので、身がふっくら柔らか。焼きすぎると台無しなので、遠目の弱火でじっくりと。あぶるように。この火加減がけっこう難しいけど、私は五徳を置いて、厚手の鉄のフライパンに、薄く油を敷いて。少しだけ蓋して蒸らすように。あ~、でもホントだったら、これを料理の達人に焼いてもらって食べたいわ~coldsweats01

|

« しっとり米ぬかせっけん&きのこなお菓子 | トップページ | ベーグル初挑戦&ちりめんの不思議お菓子 »

コメント

People deserve very good life and credit loans or just credit loan would make it much better. Just because people's freedom relies on money state.

投稿: ALLISONHarriett28 | 2012年2月 9日 (木) 04時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しっとり米ぬかせっけん&きのこなお菓子 | トップページ | ベーグル初挑戦&ちりめんの不思議お菓子 »