« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

富良野stay①

7/15から5泊の北海道旅行。手書きの旅日記はなかなか進まないんだけど、こっちの方もぼちぼちup。
Img_8712 旭川にお昼過ぎに着いて、プリウスで出発。るるぶ情報でまずはケンとメリーの木。ここでのランチは今思うと高くないか??ひとり1500円
富良野ではやたら何とかの木ってのがあって、観光客が立ち寄るんだけど、木ばかり見て楽しいのかしら?
Img_8756初日はフラノ寶亭留。ホントだったら移動が面倒なので連泊したかったんだけど、急な予約だったので一日しか取れなかった。とっても素敵なホテル。ロビーが開放的。ウェルカムで出された冷茶はとうもろこしのお茶。それからこのお茶を色んなとこで探したけど、とうとう見つからず。
アメニティも充実。石けんとかシャンプーはロクシタン。使い捨ての部屋履きも底が厚め。部屋のドリンクも飲み放題。と言ってもそんなに飲めない。飲兵衛の人はお得。
心待ちにしてたディナーはフレンチ。
野菜のテリーヌの美しいこと!オクラの星型がなんとも可愛い。印象的だったのがお肉に添えられた花ズッキーニの下に敷かれたソース。美味しくてパンにもつけて跡形もなく平らげた。それを伝えると、シェフが直々に内緒でレシピを手書きしてくれた。滅多にこんなコトしないらしい。感動shine たかが野菜の下のソースなのに、すごく手が込んでる。 細かいところも手を抜いてないのが分かる。大満足の内容でしたfuji
Img_8758 富良野産完熟野菜のテリーヌ 阿寒湖産イトウマリネ サラダ仕立て
Img_8759滝川産合鴨のクロケットと北あかりのニョッキ セージ風味 生姜の香るソースマデディラとキャトルエルブ入り日高産マスカルポーネのクリーム
Img_8760枝豆の冷たいポタージュ コンソメのジュレを浮かべて
Img_8761 ~ブイヤベース・ア・ラ・ホッカイドウ~積丹産ソイ・サロマ産ホタテ・積丹産アワビ
Img_8763さくらんぼと青茶のグラニテ
Img_8764美瑛和豚もち豚とキャベツのブレゼ(もう一つのお肉料理は十勝産フィレ肉のステーキ ふらのツバイゲルトレーベの赤ワインソース)
Img_8767reとうもろこしのブランマンジェ バジルのアングレーズソース パッションフルーツとカモミールのムース ショコラのグラス と小菓子とハーブティー

Img_8769_2 それからもうお腹いっぱいなのにお夜食が部屋に・・・

| | コメント (0)

2008年7月27日 (日)

ameen's oven夏のパン

先週6日間ほど旅行に出てて、PCから離れていた。手書きの旅日記も進まず、バタバタとあっという間に1週間。早ぁ~!そして最近の暑いこと!昨日はこの夏初めてエアコン始動。昨日の甲府は37.8℃だったものね。でも「夏は暑いもの」と思って、出来るだけ扇風機でしのぎたいもの。
Img_9065Img_9063Img_9064Img_9062Img_9066Img_9068Img_9070 先日ameen's ovenの夏のパンが届いた。出掛けることが多くて、パンの仕入れもたくさんあったので冷凍庫にはまだパンの在庫が山ほどあったけど・・・。予約しておいたものなので、キャンセルするわけにもいかず・・・。
パン・デュカ400(デュカは中近東とりわけエジプトでよく使われるミックススパイス)はチャイ・マサラの風味/フラーデン(ペッパー・セサミ)各300しっかりした歯応え/夏のライミックス360(オーガニックドライバナナやレモンピール・くるみ・マンゴーetc.)/普通のライミックス340/パン・コン・トマテ400(ドライトマト入り)/からす麦と胚芽のトースト380
パン・デュカはカレーが欲しくなる味。フラーデンは硬いんだけど、味わいがあって美味。
夏バテしない食生活というコラムに、疲労を溜めないようにビタミンB1・C・カリウムを積極的に摂るように、とあった。玄米とか、胚芽米・ライ麦パンなどにはB1が豊富なんだって。ameen'sのパンは黒っぽいのが多いから期待できそう。

| | コメント (0)

2008年7月14日 (月)

ほおずきを食す。&モップ完成

Img_8708                              Oisixで購入した食用ほおずき5粒で449円。値段にビックリだけど物珍しさで買ってみた。
謳い書では・・・
別名ストロベリートマトといわれるように、少しトマトの口あたりに似ています。甘い香りは、ほおずきならではのもの。果肉が柔らかくて多汁質です。果実は主として生食として用いますが、砂糖漬けや酢漬けとしてもお召し上がりいただけます。ドレッシングに合わせて、手作りサルサソースにもお使いいただけます。食用ほおずきは、ナス科に属する野菜で、観賞用ほおずきとは別の種類です。
さらに調べると・・・、ナス科ホオズキ属。原産地は諸説あるが、食用ホオズキの原産地としては南米が有力。糖度は平均13~16度と高くて、フランスではフィサリスの名でデザート用の食材として広く知られ、ジャムやソースに加工したり、チョコレートでコーティングしたりして使われる。日本では和食の高級食材として知られているが、生の果実はワインにもよく合うので、最近はワインバーで見かけることも増えた。
 栄養価は・・・ビタミンAはトマトの4倍、鉄分はトマトの2.5倍。その他、ビタミンB群のイノシトールが特に豊富に含まれる。このイノシトールには、コレステロールの流れを良くし動脈硬化を予防したり、肝臓に脂肪がたまるのを防止したり、整腸作用、抜け毛防止、ガンの発生を抑制したりするなどの効用があると言われている。
気になる味は・・・何か他のものに例えようのない全くの新しい味どことなくクレソンの風味が。私はけっこう好きな味。夫は苦手のようで、3個いただき~!
Img_8704 あと、モップ完成。きゅんきゅんに詰めたので、意外と量を使った。多分それぞれの玉の半分ぐらい。でもやっぱりこの3色の取り合わせは今ひとつ。また作るとしたら、別の配色でと思う。

| | コメント (0)

2008年7月11日 (金)

伊右衛門のオマケ&夏は酢の物

Img_8662 また新しくお目見え。夏織りてふき。金魚・細渦(ほそうず)・青海波(せいがいは)・花火。写真には写ってないけど、今日竹縞という柄もget。朝顔はもう無かったわ。こういう小さな手ふきって、(滅多にないが)お客様がいらっしゃったときのおしぼりにして、小さなかごの器に載せて出せば、そんなに場所取らないしイイかも。夏限定だけど。
Img_8533先月20日に酢漬けにした新生姜が、カドが取れて食べやすくなった。
Img_8430 酸っぱい小鉢一品。ひじきの梅和え。ひじきと新玉ねぎ・干しえび・白ゴマ・小ねぎ・たたいた梅干しを和えるだけ。

| | コメント (0)

2008年7月 8日 (火)

やぎゅやぎゅ@八ヶ岳倶楽部

土曜日に、八ヶ岳近くの飯盛山にトレッキングに出掛けた。でも細かい虫&クモの巣で半分ぐらいで引き返した。先頭歩いてクモの巣払っていた夫がとうとうgiveupしまして・・・ でも朝の森林浴は身体にもイイので、、ちょっと開けたところでのんびり。植物や虫観察。虫は観察というより、近づかないように気にしていただけだけど。
で、今はすっかりさびれた清里の駅近くのブレドォールでパンを買い、近くの老舗イタリア料理店でランチ。料理は値段の割には??だったけど、タンブラーをどうぞご自由に。と置いてあったので、2個いただいて参りました。元は店で使う予定だった新品で日本製のしっかりしたもの。430mlと大きめのものでウチにはない大きさなので使えそう。これでちょっとは安く食べられたと思えば・・・。
そして清泉寮では、またパンを購入。そのあと八ヶ岳倶楽部へ。Pに停めたら、夫が「おっ、柳生さんだ~eye」というので、また冗談を~って思ったら、高い位置にあるカフェのオープンテラスに、やぎゅやぎゅが奥様と並んでお茶してた~sign03 会釈をして無言の了解を得て、写真撮ったけど、小さ~い。
Ma330034 まず雑木林を散策しながら、ガーデニングの雑貨のお店などを見て、cafeで、フルーツティを飲みたいところだったけど、2人分だと量が多すぎると判断。ハーブティに。もう飲める状態で出されるんだけど、保温のために、なんともお洒落な燭台?も一緒に。あと、黒ごまと豆乳クリームのモンブラン。これが最近食べたケーキの中でピカイチcrown 美味しかった~
そして、また雑木林を少し散策してPに戻ったら、近くにやぎゅやぎゅが~!ワンコ連れの人たちが撮影大会してて、終わるとまた枝切り?作業に戻りそうなところを、勇気を出して「柳生さ~ん」と振り返らせ!一緒に写ってもらいました~。「いきもの地球紀行見てました~♪」の一言を忘れずにflair
Ma330033 八ヶ岳倶楽部では色んな発見が。まず初めてお目にかかった不思議な植物ハナイカダという名前で、葉っぱの真ん中に実がsign02 衝撃だったわ。あとショップで見つけたエコグッズ。ハンガーと毛糸で作ってあるハンディモップ。カラフルで可愛い~。手に取ったらすぐ構造が分かったから、これは高くても500円ぐらいだろうと思ったら、正確な額は忘れたけど、2000円近くしたような・・・。そうなると俄然作りたくなって、他にすること山のようにあるのに、100均で毛糸(←季節がら色や種類が無くて残念)を買ってきてさっそく作り始めた。これだけつくるのに1時間15分位。でもDVD見ながらだから、人件費なんて無いようなもの。2個め以降は作るかどうかわからないけど、毛糸3玉で何個作れるか・・・楽しみnoteImg_8670

| | コメント (0)

2008年7月 3日 (木)

黒せっけん&買ってしまった3台目

Img_8595           竹炭せっけん。ベースはココナツ3オリーブとパームが1の割合。オイル500gに対して、竹炭の粉末が大さじ1。中のモザイクには、先生宅にあったい色んな切れ端。それだけでも量があったので、いつもより大きな仕上がり。
Img_8658 今日は、ここへきてようやく初めてのコスメ作り。教わったアイリッチクリームの使用感が良かったから、材料を小分けしてもらって作った。マンゴバター・乳化ワックス・ホホバ油と、ネロリウォーターを別に湯せんにかけて、60~70℃になったら合せて、100均で買ったカプチーノクリーマーで泡立てること10分。仕上げにヒアルロン酸水溶液精油を混ぜて完成。マンゴバターの期限も迫ってたから、多めの配分で作ったら、2/3カップもの量に。冷蔵で2~3ヶ月だけど、なくなるかしら・・・。
Img_8591 今回のヒアルロン酸水溶液を作る際、粉末0.1gと精製水10mlを合せるのだけど、0.1gを計量出来るスケール買ってしまったよ。友達がパン作りのために買ったのは、もっとコンパクトだったけど1万円近くしたと聞いてたから、3kgまで量れて2880円は安いと思って。でも送料分割負担してプラス200円。
(Amazon見たら2980円。げっ100円損したwobbly )これまで、最初に買ったのがアナログの1kgまで。次に2kgまで1g単位表示のデジタル。これは見た目買い。
この精密スケールの取説を見ると、地域設定なるものが・・・。地域によって重力に差があって、高精度の量りはその影響を受け誤差を生じることがあるらしい。今度引越ししたときは、新たに設定し直さなきゃflair

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »