« ameen's oven夏のパン | トップページ | 富良野stay② »

2008年7月31日 (木)

富良野stay①

7/15から5泊の北海道旅行。手書きの旅日記はなかなか進まないんだけど、こっちの方もぼちぼちup。
Img_8712 旭川にお昼過ぎに着いて、プリウスで出発。るるぶ情報でまずはケンとメリーの木。ここでのランチは今思うと高くないか??ひとり1500円
富良野ではやたら何とかの木ってのがあって、観光客が立ち寄るんだけど、木ばかり見て楽しいのかしら?
Img_8756初日はフラノ寶亭留。ホントだったら移動が面倒なので連泊したかったんだけど、急な予約だったので一日しか取れなかった。とっても素敵なホテル。ロビーが開放的。ウェルカムで出された冷茶はとうもろこしのお茶。それからこのお茶を色んなとこで探したけど、とうとう見つからず。
アメニティも充実。石けんとかシャンプーはロクシタン。使い捨ての部屋履きも底が厚め。部屋のドリンクも飲み放題。と言ってもそんなに飲めない。飲兵衛の人はお得。
心待ちにしてたディナーはフレンチ。
野菜のテリーヌの美しいこと!オクラの星型がなんとも可愛い。印象的だったのがお肉に添えられた花ズッキーニの下に敷かれたソース。美味しくてパンにもつけて跡形もなく平らげた。それを伝えると、シェフが直々に内緒でレシピを手書きしてくれた。滅多にこんなコトしないらしい。感動shine たかが野菜の下のソースなのに、すごく手が込んでる。 細かいところも手を抜いてないのが分かる。大満足の内容でしたfuji
Img_8758 富良野産完熟野菜のテリーヌ 阿寒湖産イトウマリネ サラダ仕立て
Img_8759滝川産合鴨のクロケットと北あかりのニョッキ セージ風味 生姜の香るソースマデディラとキャトルエルブ入り日高産マスカルポーネのクリーム
Img_8760枝豆の冷たいポタージュ コンソメのジュレを浮かべて
Img_8761 ~ブイヤベース・ア・ラ・ホッカイドウ~積丹産ソイ・サロマ産ホタテ・積丹産アワビ
Img_8763さくらんぼと青茶のグラニテ
Img_8764美瑛和豚もち豚とキャベツのブレゼ(もう一つのお肉料理は十勝産フィレ肉のステーキ ふらのツバイゲルトレーベの赤ワインソース)
Img_8767reとうもろこしのブランマンジェ バジルのアングレーズソース パッションフルーツとカモミールのムース ショコラのグラス と小菓子とハーブティー

Img_8769_2 それからもうお腹いっぱいなのにお夜食が部屋に・・・

|

« ameen's oven夏のパン | トップページ | 富良野stay② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ameen's oven夏のパン | トップページ | 富良野stay② »