« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年9月

2008年9月10日 (水)

引越し検討中

写真がup出来なくなりました・・・。方法が変わったようで、よく分からない~coldsweats01 他のブログサービス検討しますsweat01

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

離れダイニングSOMABITO

3泊目は冬以来二度目のコロシアム・イン・蓼科。送られてきたDMのソワニエパスポートプラン。夕食はホテルの離れのレストランで、というもの。ホテル内のレストランのコースに比べて量は少なめ。でも小食の私たちにとってはちょうどイイ具合。色んなアラカルトが割りと好きに選べて楽しかった。
Img_9302前菜は卵の燻製のカナッペ/ピクルス/野菜のブーケ仕立て
Img_9303伊豆川奈港直送鮮魚(鯛)のお刺身仕立てとフォアグラのステーキ(↓)
Img_9304
Img_9307魚料理は・・・信州サーモンのポアレ/シェフお勧め(黒ムツをぶどうのソース)
Img_9309肉料理は・・・蓼科ポーク肩ロース/蓼科牛の炙り(フィレで)
豚も牛もほとんど同じ大きさで、しかも牛は柔らかくて美味!二人とも牛にすれば良かった・・・
Img_9310この野菜の盛り付け個性的。焼きとうもろこしのスライスの上に椎茸のグリルがのってる。立体的で参考になるわ。いつもながら野菜が多めなのがお気に入りheart04
最後は、ミントのブランマンジェ風とフルーツ。そしてコーヒー。私はハーブティーを。(←ステビア多過ぎ。甘っsweat01)メインダイニングのデザートよりは当然ながら質素。料理の量はいいけど、デザートもちょっと欲しいかな~
このホテルでの収穫は・・・
ラウンジに置いてあった「おんな同士の素敵な旅」っていうガイド本で、素敵なホテル発見KASUKE山荘
雑貨に囲まれた感じの、素敵なホテル。一日に一組か二組だったかの限定だけど、ランチとディナーのみの利用もOKみたいだから、セレクトショップ見がてら、一度行きたいな~。

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

フラワーエッセンスって・・・&日本一美味しい北インド料理?

Img_9294 蓼科のガス燈(ガスライト)というカフェでおやつtime。チーズケーキとほおずき入りのシフォンケーキ。それからドリンクは・・・。とmenuの中に珍しいものを発見。英国バッチ博士のフラワーエッセンスティ(\750)ん??何々?と興味津々eye
詳しく見せてもらうと、不安定な心を落ち着かせるようで、幸い私は悩みもストレスも無いもので、普通のカフェオレに。
調べてみると・・・clipフラワーエッセンスとは、花のエッセンス(エネルギーの特性)のみを水に転写し自然の力で活性化されたもので花の波動水ともいわれるもの。これはエッセンシャルオイルやハーブ製品と違い、植物の抽出成分などの物質的なものは含まれておらず、花のエネルギーがもつそれぞれの性質が、私たち人間の感情や精神のパターンと呼応し、ショックやトラウマから生じた心のバランスの乱れを調整して、癒してくれるというもの。だそう。
普通にニールズヤードのものなんかを買うと、10mlで2200円。けっこうイイ値段してるわ。
アロマテラピーのエッセンシャルオイルは知ってたけど、フラワーエッセンスなんて初めて聞いたわ。でもイギリスってそっち系進んでるな~。

Img_6508Img_6509_2   2泊終えてチェックアウト後、東急リゾートタウン蓼科へ。遊歩道をしばし歩いたあと、ナマステでランチ。
ここのオバさん(とあえて呼ばせてもらおう)が強烈!入るなり、普通のカレー屋さんとは違いますよ。だの。カレーを作るのに時間かかりますよ。とか、言いながら、長々とお話が始まった時間かかるなら早くメニュー選ばせて~coldsweats02って思いつつ、お話を聞いて、オーダーできたのが15分近くたってから。まあ、興味深い話もあったりして面白かったけど・・・。でもgoodだったのは、ナンが大きいって予め教えてくれたから、2枚頼まずに済んだこと。でもね。カレーが値段の割には、すごく少量で・・・。でも辛いし、ナンも大きいから二人で1種類のカレーで十分だった。そうそう、カレーを注文するときも、別のエビのカレーに決めてたんだけど、エビならこっちがおススメ。とオバさんの強引さに根負けして、ナマステ プロン マサラに変更。あとはタンドリーチキン。今まで食べたのって、大抵パサパサしたのが多かったのが、これはふっくらして美味しかった!コリアンダーの緑のソースも、(いわゆる)パクチーって苦手なんだけど、これがけっこうイケる。しめはチャイ。しかし、ずっと喋ってたわ。オバさん。最後に「(私の話)為になるでしょ~?」はい、為になりましたcoldsweats01
それにしても、今まで来たお客さんの話をあれこれするのってイイのかしら?アンチエイジング医療されてる、京都の何処かの病院の吉田先生とかよくいらっしゃるとか・・・。
まあでも、忘れられない思い出になりました~coldsweats01

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

ちょっと怖い風景<蓼科

Img_6471 いやん、あれからもう2週間・・・
先月19日から3泊で蓼科へ旅行。主にトレッキング&のんびり。
八ヶ岳で一番大きい池「白駒池」から高見石へ。この付近の林床をおおう苔は北八ヶ岳随一の美しさとガイド本に書いてある。神秘的なようで、怖いくらいな雰囲気。自然の造形ってスゴイ。
最初の2泊はビーナスライン沿いのヴィラB&Bホテル。夕食は近くのレストランへ行きたいので、あえて朝食だけのホテルにした。
Img_9290Img_9291 一日目は以前も行ったことのあるマンジャタント。予約でいっぱいだったけど、テラスだったら・・・てことで入れてもらった。

Img_9292_3Img_9293_3 4種類の有機豆とさつまいも、雑穀のサラダ。相模原産高座豚の自家製ソーセージ 季節の蒸し野菜添え。夏限定のフレッシュトマトのスパゲッティ(ソースは美味)。子羊の瞬間燻製ロースト。このお肉、ちょっと脂多過ぎ~shock 近所でラム買ってもこんなに脂付いたの見たことないけど??大半は残しましたcoldsweats02  あと「トモさん」(←諏訪IC近くのお店だそう)のスペシャルパン。前来たときに比べたら、感動はなかったな~sweat02
Img_6482_2 ホテルの朝食。自家製くるみパンは柔らか~。でもお替りできるのはバターロールのみでしたdown 翌日は目玉焼きとウインナー。
2005年「楽天トラベルアワード2005中部地区レジャー部門お客様アンケート大賞」を受賞したのもうなずけるぐらい、清潔感もあって心地良かった。奥様が朗らかで可愛らしい人。チェックアウトのときご主人にそれとなく訊いたら濁されたけど、、40半ばとみたflair

| | コメント (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »