« ちょっと怖い風景<蓼科 | トップページ | 離れダイニングSOMABITO »

2008年9月 4日 (木)

フラワーエッセンスって・・・&日本一美味しい北インド料理?

Img_9294 蓼科のガス燈(ガスライト)というカフェでおやつtime。チーズケーキとほおずき入りのシフォンケーキ。それからドリンクは・・・。とmenuの中に珍しいものを発見。英国バッチ博士のフラワーエッセンスティ(\750)ん??何々?と興味津々eye
詳しく見せてもらうと、不安定な心を落ち着かせるようで、幸い私は悩みもストレスも無いもので、普通のカフェオレに。
調べてみると・・・clipフラワーエッセンスとは、花のエッセンス(エネルギーの特性)のみを水に転写し自然の力で活性化されたもので花の波動水ともいわれるもの。これはエッセンシャルオイルやハーブ製品と違い、植物の抽出成分などの物質的なものは含まれておらず、花のエネルギーがもつそれぞれの性質が、私たち人間の感情や精神のパターンと呼応し、ショックやトラウマから生じた心のバランスの乱れを調整して、癒してくれるというもの。だそう。
普通にニールズヤードのものなんかを買うと、10mlで2200円。けっこうイイ値段してるわ。
アロマテラピーのエッセンシャルオイルは知ってたけど、フラワーエッセンスなんて初めて聞いたわ。でもイギリスってそっち系進んでるな~。

Img_6508Img_6509_2   2泊終えてチェックアウト後、東急リゾートタウン蓼科へ。遊歩道をしばし歩いたあと、ナマステでランチ。
ここのオバさん(とあえて呼ばせてもらおう)が強烈!入るなり、普通のカレー屋さんとは違いますよ。だの。カレーを作るのに時間かかりますよ。とか、言いながら、長々とお話が始まった時間かかるなら早くメニュー選ばせて~coldsweats02って思いつつ、お話を聞いて、オーダーできたのが15分近くたってから。まあ、興味深い話もあったりして面白かったけど・・・。でもgoodだったのは、ナンが大きいって予め教えてくれたから、2枚頼まずに済んだこと。でもね。カレーが値段の割には、すごく少量で・・・。でも辛いし、ナンも大きいから二人で1種類のカレーで十分だった。そうそう、カレーを注文するときも、別のエビのカレーに決めてたんだけど、エビならこっちがおススメ。とオバさんの強引さに根負けして、ナマステ プロン マサラに変更。あとはタンドリーチキン。今まで食べたのって、大抵パサパサしたのが多かったのが、これはふっくらして美味しかった!コリアンダーの緑のソースも、(いわゆる)パクチーって苦手なんだけど、これがけっこうイケる。しめはチャイ。しかし、ずっと喋ってたわ。オバさん。最後に「(私の話)為になるでしょ~?」はい、為になりましたcoldsweats01
それにしても、今まで来たお客さんの話をあれこれするのってイイのかしら?アンチエイジング医療されてる、京都の何処かの病院の吉田先生とかよくいらっしゃるとか・・・。
まあでも、忘れられない思い出になりました~coldsweats01

|

« ちょっと怖い風景<蓼科 | トップページ | 離れダイニングSOMABITO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと怖い風景<蓼科 | トップページ | 離れダイニングSOMABITO »