初めての食べ物

2008年7月14日 (月)

ほおずきを食す。&モップ完成

Img_8708                              Oisixで購入した食用ほおずき5粒で449円。値段にビックリだけど物珍しさで買ってみた。
謳い書では・・・
別名ストロベリートマトといわれるように、少しトマトの口あたりに似ています。甘い香りは、ほおずきならではのもの。果肉が柔らかくて多汁質です。果実は主として生食として用いますが、砂糖漬けや酢漬けとしてもお召し上がりいただけます。ドレッシングに合わせて、手作りサルサソースにもお使いいただけます。食用ほおずきは、ナス科に属する野菜で、観賞用ほおずきとは別の種類です。
さらに調べると・・・、ナス科ホオズキ属。原産地は諸説あるが、食用ホオズキの原産地としては南米が有力。糖度は平均13~16度と高くて、フランスではフィサリスの名でデザート用の食材として広く知られ、ジャムやソースに加工したり、チョコレートでコーティングしたりして使われる。日本では和食の高級食材として知られているが、生の果実はワインにもよく合うので、最近はワインバーで見かけることも増えた。
 栄養価は・・・ビタミンAはトマトの4倍、鉄分はトマトの2.5倍。その他、ビタミンB群のイノシトールが特に豊富に含まれる。このイノシトールには、コレステロールの流れを良くし動脈硬化を予防したり、肝臓に脂肪がたまるのを防止したり、整腸作用、抜け毛防止、ガンの発生を抑制したりするなどの効用があると言われている。
気になる味は・・・何か他のものに例えようのない全くの新しい味どことなくクレソンの風味が。私はけっこう好きな味。夫は苦手のようで、3個いただき~!
Img_8704 あと、モップ完成。きゅんきゅんに詰めたので、意外と量を使った。多分それぞれの玉の半分ぐらい。でもやっぱりこの3色の取り合わせは今ひとつ。また作るとしたら、別の配色でと思う。

| | コメント (0)

2008年5月13日 (火)

初めてのステンドグラス&赤の野菜

Img_6220 1ヶ月遅れのupsweat01 3月~4月にかけて2回通ってステンドグラスの体験教室で作ったアロマランプ。通常は1日なんだけど、ガラスを自分で選びたかったので、特別に2日に分けてもらった。
このガラスを選ぶのに時間のかかったこと!先生もあきれてたんじゃ・・・coldsweats01 好きな緑系にしようかとも思ったんだけど、灯りがついてないときに暗くならないように、明るい色にしてみた。葉っぱの部分は、端切れがたくさん入れてある箱の中で、ちょうどツートンに切り替えがしてある素敵なのを見つけた。やや葉脈からずれてるけど、なにせ小さい端切れだったので・・・。
Img_6434 Img_6429 ガラスは何を選んでも値段は一緒なので、ちなみに私が選んだのはコスト的にはどうだったのか気になって訊いてみたら、赤系の色の方が高いらしい。やった!crown 赤い色の方が作りにくいのかしら・・・。
仕上がりはとっても素敵なんだけど、先生の設計ミス?なのか、コンセントに差し込むとやや前傾になるから、上にガラスの小皿をのせても、何かの拍子に落ちそうで怖い~down

Img_7370torebisu 赤つながりで、初めての野菜。トレビス。赤キャベツとは違うみたい。Oisixの説明では・・・ヨーロッパ原産のチコリの一種。肉厚で独特なほろ苦さがあり、5℃以下に冷やすと苦味が弱くなり食べやすくなる・・・。
野菜室に入れてるけど、それでもほろ苦いので味的にも良いアクセントに。この日は温玉をのせたサラダに・・・Img_7371

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

広島焼き&菜の花「似」の野菜

Img_7068Img_7069_2Img_7070 初めて広島焼きなるものを作った。先日友人宅で広島出身の奥様主導の下(というか結局ほとんどおまかせ状態だったのだが・・・)で作ってから、一度やってみたいと思ってて、ようやく実現。というのも天かすに代わるいか天というものを探してて、ようやくヨーカ堂でそれらしきものを発見して、で今に至ったわけで。
オタフクソースのサイトの作り方を見て、鍋&ホットプレート奉行の夫が焼いたのだが、豚肉をのせた後ひっくり返すのを忘れて、香ばしさに物足りなさはあったものの、割と美味しくいただけた。普通のに比べて、粉が少なくて、野菜が幾分多めになるから、ヘルシーな気はするけど、焼きそばが加わるから、結局同じか~?

Img_6669kabureba この野菜はかぶれ菜
Oisixの説明によると・・・
「かぶれ菜は春が旬の福島県の伝統野菜です。アブラナの仲間で菜の
花と同じ調理方法でおいしく召し上がることができます。おひたしはもちろん、味噌汁や炒め物にも合うので調理しやすい万能野菜です」とのこと
実際、菜の花をさっぱりさせた感じ。甘みとか葉っぱのクセみたいなのは、私は菜の花の方が好き。
あさりのパスタと、残ったのは、筍と一緒に胡麻だれで和えて。Img_6705

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

桜おにぎり&花チンゲンサイ

Img_6360 夕べからすごいtyphoon強風だ~。甲府は28日桜が満開になったけど、だいぶ散っちゃってるんだろうな~。
去年の桜花の塩漬けがまだ残ってて、期限ちょっと切れだけど死にゃあせんcoldsweats01と、これで桜おにぎりを作った。
うるち:もち米=2:1で炊いたごはんに、わかめごはんの素と桜の塩漬けを刻んだものを混ぜ込む。飾り用のがけっこうしょっぱくて食べづらいのが難点。塩抜きはするんだけど・・・
Img_6344 最近の初めての野菜は花チンゲンサイ。
Oisixの商品案内によると・・・
普通は葉の部分を食べるチンゲンサイを、花を取るために特別に育てたものです。秋に種をまき、冬の間じっくりと育て、春になって太い花茎が伸びてきたところを収穫します。もともとがチンゲンサイなので、菜の花のような苦味はなく、噛むと甘みが出てきます。もちろん、黄色い花が咲いても食べられます。
エグみや苦味がまったくなく、くせがないのでどのような料理にも合います。定番のおひたしから、スープや煮物、漬物まで使い方はさまざま。季節感を出すために、つぼみの部分だけを澄まし汁に浮かせても風流です。
Img_6358 で、私は無難にごま和えに。普通に美味しかったけど、私は菜の花みたいに、ちょっと苦味のあるものの方が好きだったりするからな~しかし、あのチンゲン菜とは思えない。というか、普通のチンゲン菜を和え物に。って概念なかったけど、もしかしたら湯がいて和え物に。ってのもアリなのかな~。

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

お正月@京都&栗原はるみ福袋

帰省から戻った翌々日の朝からのどが痛くなって4日目。おとなしくしてるんだけど、なかなか良くならない。やっぱり年齢には勝てないわ。トホ。
Img_6029re JR京都伊勢丹の初売に出掛けた。一昨年は2階通路の行列に並んだけど、今回は家庭用品を少し見たかったから、階段の方へまわる。異様な光景。各階にそれぞれ行列が出来てて、こっちで待つのは寒そう。でも唯一列が少ない階を発見。7階。しかもドアの内側に入れてラッキー♪
家庭用品売場は一つ上の8階だし。10時開店してほどなく売場に辿り着けた。エスカレーターで8階へ。ここで夫とバイバイ。
Img_6044re 少し気になってた栗原はるみのお店も、難なく見つけられて、買うつもりはなかったのに福袋に手を付けてしまった。ここ20年ぐらい買ったことなかったのに・・・。Tシャツが入ってるそうでそのサイズだけは書いてあったけど、中身もシークレット。でも他の客と店員の会話から、エプロンと食器は入ってるってことは判明。まあとりあえず少なくても3アイテムで5000円なら損はナイか~と購入。まずまずの内容。でもこのエプロン、日本製でモノは良いんだろうけど、ガーゼっぽくて色も今ひとつ。栗原はるみのロゴもなんにも入ってないし!他の袋にはどんなエプロンが入ってたんだろ~。
100個限定のこの福袋。15分足らずで完売のもよう。
Img_6041re 夫の両親と落ち合って、八坂神社で初詣して(おみくじ私→吉、夫→大吉)、夜は湯葉・みそ・豆腐料理の豆屋源三へ。お正月は7500円のコースのみ。この中でキレイだったのは前菜の「睦月の七種 あしらい一式」紅白のちょろぎがカワイイ。緑のはちしゃとうっていってレタスの仲間で、これは茎を食用とするものなんだって。京都では良く使われるんだそう。ちなみに味は今ひとつ。まあ食感を楽しむものなのかも。

| | コメント (2)

2007年10月18日 (木)

若芽ひじき&ゴマ好き

Img_5395re 今まで気になりつつも、食べたことがなかった若芽ひじき。有機栽培のがpalsystemに載ってたので頼んでみた。おかひじきとも呼ぶそう。こっちの名前は聞いたことあったけど、同じものとは知らなかった。
この間の、戻したふのりっぽく、青臭い感じがしたから、最初はとりあえず、玉ねぎ・人参と合わせてかき揚げに。山菜とかもそうだけど、やっぱり揚げると何でも美味しい。シンプルに塩だけで。
量が多かったので、生のまま冷凍しておいた。今度は湯がいて酢の物にしてみよう。Img_5396re_2
昨日のサラダは、塩でしんなりさせた大根と針生姜・青じそを合わせて、たたいた梅干しで作ったドレッシングをかけ釜揚げしらすをトッピング。胡麻もプラス。最近、何にでも、すり胡麻や炒り胡麻をふりかける。ゴマ大好き♪

| | コメント (0)

2007年10月10日 (水)

豆、豆、豆!&名駅shop巡り

Img_5329 この連休、名古屋の実家に帰って驚いた。今まで借りてた畑をやめて、はるか郡上の和良村に土地を買って、本格的な畑を作っていた。片道3時間半のとこだけど、キッチンもある小さな家付きと聞いて、一度は行ってみたいと思い、夫(ときどき父と)交代で運転して出掛けた。高速使うなんて、昔の人には考えられないようで、ずっと下の道。疲れた~(@_@;)あとで地図見て亞然。半端じゃなく遠い。よくも父一人の運転で行くもんだ。
金属でアーチ作って、猿除けのネットを張るなど、農家か?と思うぐらい。長靴借りて、収穫体験。夫は今までも秋に帰省となると、収穫を楽しみにしてて、今回も張り切って芋など掘って楽しんでる様子。私はなんとか軍手を着けてると、虫も怖くなくてミミズなんかも可愛いな~なんて。
Img_5336 この大きい豆は「なた豆
福神漬けに入ってる豆っていうのは、2年ぐらい前に知ったけど、実物を見るのは初めて。しかも巨大サイズ。(小さいのが普通のいんげん)食べられるのか??実家では煮て食べるらしい。さて、どんなふうに調理しようかしら。
細長い豆。これは控えてなかったらしく、名前は不詳。まだまだ知らない野菜はあるもんだ。
体育の日には、久々に名駅方面へ。
ミッドランドスクエアは、地下の食料品とインテリア雑貨を見ただけ。DEAN&DELUCAで、オリーブ油とパンを購入。地元をはじめ、東京や京都のパン屋さんの商品を少しずつ置いてるから、毎日行っても、飽きないだろうな~。デジカメの修理間に合わなくて画像がなくて残念。
ミッドランドでお昼しようとしたら、何処もすごい列。割とすんなりは入れたお店は、それなりの店だった。分煙もしてなくて、なぜか嫌煙の私たちが、隅の席に行かされた。がっかり(`ε´)
母を連れて行ったので、あまり歩かせるわけにも行かず、結局、名鉄で母の服を買ったあと、椅子で待っててもらって、他の階を少し周っただけ。JR高島屋の地下では、お惣菜を買っただけ。あ~ん、もっと見たかったよ~(‥、)

| | コメント (1)

2007年9月 2日 (日)

白いナス!

157_5796 これもOisixの定期ボックスに入っていたトロなす(313円)。珍しかったから、注文リストから外さないで取り寄せてみた。白ナスとあるけど、キレイな黄緑。ナスって、あの皮の紫が、いかにもポリフェノール!って主張してるみたいだけど、このナスはどうなのかしら?
で、生産者のメッセージを見てみると・・・
普通のなすの紫色は、「ナスニン」という色素によるもの。この緑なすは、この色素が作られず、その代わりに葉緑素の色が出たものです。見た目は変わっていますが、中は普通のなすと変わらず、味は賀茂なすに似ています。 少し皮が固いので田楽、天ぷらなどに向いており、油との相性はバツグンです。また、煮たり汁物にした場合、汁の色を汚さず、煮崩れしない特徴を持っているのでおすすめですよ。
とあった。で、結局普通のナスに比べて栄養価はどうなの?もしや・・・と思って、我家の食品成分表に載ってるかなって思ったけど、やっぱり見当たらず。是非とも成分値が知りたいわ。
158_5806_2 昨日は、おすすめレシピに則って、オリーブ油で焼いて、だし醤油をふりかけ、かつお節をトッピング。
オリーブ油をたっぷり吸い込んじゃったせいもあってか、ほんとトロっとして美味しかった。

| | コメント (2)

2007年8月29日 (水)

パン屋さん行脚&昆布ジャム

157_575410日ほど前に出掛けた、清里、小泉、小淵沢で周ったパン屋さん。
清里のブレドオールは食パンしか残ってなくて、それを購入。小泉のJoichi(ジョイチ)でも、あんまり残ってなかったけど、残ってる中から、ごまパン・五穀パン・ブリオッシュなどをget。すぐ後に来たお客さんが、これだけしかないの?と残念そうで、一足早く来てヨカッタ。その中で変わったのが、花豆パン。トッピングだけかと思いきや、中にも数粒入っていた。花豆美味し♪
157_5755_3 風林火山館で、委託販売されていた清泉寮イタリアントマトブレッド。美味しかったんだけど、チョットしょっぱいかな~。リゾナーレでもブルーベリーのデニッシュと、いちじくのカンパーニュ。
幸せいっぱい。冷凍庫もいっぱい。なのに、ameen's ovenから秋のパンのお知らせが・・・着日を目一杯遅くして注文しよう。
157_5793_2 朝食つながりで、例の北海道で買った昆布ジャム。今朝ヨーグルトに添えていただいた。昆布飴の味だ。夫はOKだったようだ。不味くはないけど、リピートはないわね。

| | コメント (0)

2007年8月25日 (土)

発芽ひよこ豆

154_5445 先日、珍しい食材を買った。生鮮でひよこ豆を発芽させたもの。生だからすぐ茹で上がると思いきや、けっこう時間を要した。そのまま食べると、どうも青臭い。豆好きなくせに、ひよこ豆を久しく食べてなかったな~。こんな味だっけ?多分発芽したことによって、味が変わったのかも。
157_5774_2 ひき肉とトマト・玉ねぎ・セロリ・にんにくなどでカレーを作った。香辛料で味付けしても、青臭い感じはなくならなかった。栄養はあるんだろうけど。もうイイかな。香辛料もっと使えばよかったかな。チャツネけっこう入れて甘口にしちゃったし。

| | コメント (0)