レシピ本

2007年6月 4日 (月)

生クリームを使わないカルボナーラ

151_5140_1 先日、はなまるで生クリームを使わずに作るカルボナーラを紹介していた。
TV見ながら走り書きしたメモでは心もとなく、図書館で借りてきた「予約のとれない料理教室」(→ココ)を見ると、どうも材料とかが違う。両方照らし合わせながら折衷して作ってみた。あとで調べたら番組のサイトで紹介されていた。本にはパンチェッタ(豚バラ肉の塩漬け)を推奨してるけど、お店に置いてなかったのでベーコンで代用。
TVでは水を80ccずつ分けて入れてて、そんなに水入れるんだ~って思ったけど、レシピ通り入れる。でも出来上がりがちょっと水っぽかったから、もう少し少なくしても良いかもね~。
あと、ベーコンをうっかり70g全部使っちゃって(レシピでは50g)、ベーコンはいつも脂落として使ってるけど、昨日はそのまま。ただでさえ脂が気になるのに・・・
まあ、それと若干の水っぽさを除けば、まずまずの出来。生クリームを全然使ってないとは思えない。オリーブ油と豚の脂が水を上手く乳化してとろみが出るのね。
こんなヘビーなランチも、たまにはOKとしよう。

151_5113 それから、私の大好きなチーズで、よく作る(というモノでもないか)カプレーゼ
モッツァレラとバジルとトマトを重ねて並べて、EXバージンオリーブ油と塩・黒こしょうをかけていただく。144_4485
お気に入りのモッツァレラはイタリアのロメオのもの。
そのままでも絶品。大好き♡

| | コメント (0)

2007年5月31日 (木)

エコクラフト&ポットラック

151_5122 巨大な虫みたいだわね。
昨日、エコクラフトで籠バッグを作る会を、我家でポットラック形式で催した。私は教えてもらう方。同じ転勤奥様仲間でエコクラフト(梱包用のテープ)で作ったかばんを持っている人がいて、とても紙で作ってあるとは思えないぐらい素敵で、他の皆も是非作りたいとの強い要望で今日の日に至った。

151_5120_2 昨日の持ち寄りのおかずmemo
鶏むな肉のコーヒー煮
 紅茶煮ならぬインスタントコーヒー(飲める濃度)で15分位煮てポン酢に漬けて一晩おく。全然コーヒーの味は残らない。紅茶煮もしたことないけど、コーヒーも柔らかくするんだろうか。パサパサ感は全く無し。
・なすのピリ辛和え
なすを2㎝位の輪切りにして、真水でアク抜き後よく水気を切って、耐熱容器に並べてなす3本に対して油20ccをふりかけレンジで加熱。食べる直前に、豆板醤・醤油・砂糖・みりんなどを合わせた調味料で和える
・南瓜とレーズンのサラダ
加熱した南瓜を、塩水に15分位漬けたレーズンと玉ねぎのみじん切り・マヨネーズ・ヨーグルト・塩コショウ・レモン汁を合わせたものを和えて、冷蔵庫で味をなじませる。彼女曰く昨日の南瓜はいまひとつだったそう。で、エライことに、南瓜自体を塩と砂糖で煮て味を付けたそう。私なんか、不味かったらそれまでと、そんなこと思いも付かないもの。
・コールスロー
新玉ねぎ・人参・鶏ささ身・ゆで卵・マスタード・マヨ・塩コショウ。ゆで卵は入れたことないから、新鮮。私はよくらっきょうを刻んで入れたりするけど、それぞれ家庭の味が垣間見れた。151_5114

たまにこんな機会があると、いろいろ勉強になるし、窓拭きなんて、こんなことでもないとしないから、1ヶ月に1度ぐらいあってもいいかな~。

ちなみに、私は中華ちまきとお味噌汁。中華ちまきは前の日に作っておいて、当日温めなおすだけだから便利。
けっこう気に入ってもらえたみたいで、3個ずつ食べてくれた。最後の1個は冷めたままだったけど、十分美味しく(?)食べられた。涼しい時期には、山登りのご飯にいいかも~♪ちまきは、アルミホイルに包んで蒸すんだけど、アルミは避けるようにしてるので、せめてと思い、下の部分にカップ型のクッキングペーパーを敷いた。まあ、これもシリコン樹脂だから、身体に良くないのかも・・・。でも、これを使ったら、ご飯がくっ付くことなくキレイに取れて食べやすかった。ホントは竹の皮があるといいんだけど・・・

31720679_1 あと、少しずつ手作りおやつを持ち帰ってもらった。うどんの乾麺を水で少しふやかして適当に切って、揚げるだけのもの(私はいかだ揚げと勝手に命名している)
油は、酸化しにくい米油とごま油を使用。レシピには揚げたあとに塩をまぶすとあるけど、もともと塩分はあるし、ごま油を混ぜたから、風味が出てそのままでOK
もう止まらない!しかしよく見ると、乾麺だけで1袋200gで720kcalもあるし、そのうえ揚げるとなると・・・カロリーは相当なもの。おお~怖っ(^^ゞ
ちなみにこのお菓子は「電子レンジでやさしい和のおやつ」というレシピ本から

| | コメント (2)

2007年5月 7日 (月)

揚げない「かりんとう」

昨日のおやつはかりんとう150_5029
油は使わずに、オーブンで焼いてから、黒砂糖をからませる。
色んなレシピを参考にして作った。
乾燥おから15gを水55ccでふやかして、そこへ溶き卵40gぐらいと南部地粉50g・白ごま10gを加えて混ぜ、ラップに挟んで5㎜弱ぐらいに延ばして、4㎝ぐらいの棒状に切って、オーブンシートに並べ180度に予熱して25分ぐらい焼く。波照間の黒糖45gと水20ccを鍋にかけて、ふつふつしてきたらかりんとうをからめる。とびきり美味しいわけじゃないけど、天板2枚分ぎっしり作ったのが、ふたりで一度に食べてしまった。やめられない味。
31805588 「チャヤのからだにやさしいスイーツ」という本が、生協のカタログに載っていた。生協で頼むと1割引なので、アマゾンでチェック。惜しげもなく、レシピの一部が公開されていた。う~ん、けっこう良さげ。
そもそも、マクロビに興味を抱き始めたのは、夫が仕事先で、チャヤのマクロビのお菓子と、「久司道夫のマクロビオティック四季のレシピ」という本をもらってきたのがきっかけ。
チャヤの焼き菓子は、どれも素朴な味で、すごく美味しかった。チャヤのデザートはいくつか食べたけど、
どれも美味しかったから、この本は買ってみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月26日 (月)

手作り「ういろう」

昨日のおやつに抹茶ういろうを作った。         148_4865_1
もらいものの白あんが、ずっと冷凍庫で眠ってたから、
白あんを使ったレシピを探してて、
電子レンジでやさしい和のおやつ で見つけた。

材料は小麦粉・白あん・砂糖・抹茶
私は地粉だから中力粉で作ったけど、ちゃんとういろうになった。
 
31720679 パイレックスの容器にそのまま入れたら、           取り出しにくかったから、次回作るときは
容器にラップを敷いた方がイイかも。
で、レンジは出来れば避けたいから、蒸してみようかな~。
白あんもまだあることだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

ベジ本get

昨日、amazonから注文した本が届いた。

カノウユミコさんの菜菜ごはん  31409280_1

「菜菜スイーツ」という野菜のレシピ本は持っていて、

おかずの本も、図書館で何度か借りてみたけど、

やっぱり内容がイイので、購入。

スイーツの本もそうだが、この人のレシピは、

材料も作り方もシンプル

野菜大好きだから、これから色々作って楽しみたいと思う。

amazonのブックレビューでは、にんじんぎょうざが人気だった。

今日は生協の人参が届いたことだし、作ってみるかな。

マクロビや陰陽調理法を勉強するうちに、

最近は野菜に限らず、食べ物は旬のものをとるように心がけている。

それはまた、この時期しか食べられない。っていう楽しみにもなるし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)