野菜

2008年6月 6日 (金)

初めてのコーンなご飯

Img_8000昨日、実家から大量のさやえんどうなどの野菜が届き、ご近所に少しお裾分けしたところ、ちょうどその日にもらったというとうもろこしを5本もいただいてしまった。その前日、義母の電話で、お店でとうもろこしのごはんを食べたら美味しかったという話を聞いて、無性に作りたくなって、買おうと思っていた矢先だっただけに、本当にありがたかったshine
そうと分かっていたら、白いご飯にしたのに、もうすでに雑穀入りで準備していたあとで、まあ、いいや。と断行。しっかりの塩酒少々、いつものように昆布をのせて、生のとうもろこしの粒々を加えて炊いた。(そうそう生でかじっても甘くてイケるflair
なんて美味しいの~。ご飯も色合い的には白じゃなくて正解
Img_7998 残りは全部蒸して粒々にして一部冷凍。普段冷蔵庫の上で鳴りを潜めてるドでかい鍋も、こういうときには役に立つじゃないのgood

| | コメント (0)

2008年5月13日 (火)

初めてのステンドグラス&赤の野菜

Img_6220 1ヶ月遅れのupsweat01 3月~4月にかけて2回通ってステンドグラスの体験教室で作ったアロマランプ。通常は1日なんだけど、ガラスを自分で選びたかったので、特別に2日に分けてもらった。
このガラスを選ぶのに時間のかかったこと!先生もあきれてたんじゃ・・・coldsweats01 好きな緑系にしようかとも思ったんだけど、灯りがついてないときに暗くならないように、明るい色にしてみた。葉っぱの部分は、端切れがたくさん入れてある箱の中で、ちょうどツートンに切り替えがしてある素敵なのを見つけた。やや葉脈からずれてるけど、なにせ小さい端切れだったので・・・。
Img_6434 Img_6429 ガラスは何を選んでも値段は一緒なので、ちなみに私が選んだのはコスト的にはどうだったのか気になって訊いてみたら、赤系の色の方が高いらしい。やった!crown 赤い色の方が作りにくいのかしら・・・。
仕上がりはとっても素敵なんだけど、先生の設計ミス?なのか、コンセントに差し込むとやや前傾になるから、上にガラスの小皿をのせても、何かの拍子に落ちそうで怖い~down

Img_7370torebisu 赤つながりで、初めての野菜。トレビス。赤キャベツとは違うみたい。Oisixの説明では・・・ヨーロッパ原産のチコリの一種。肉厚で独特なほろ苦さがあり、5℃以下に冷やすと苦味が弱くなり食べやすくなる・・・。
野菜室に入れてるけど、それでもほろ苦いので味的にも良いアクセントに。この日は温玉をのせたサラダに・・・Img_7371

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

まいうーっっ★★★トマト

Img_7331_2 ここのプリンセストマトは、ホント美味しいheart04 皮が柔らかくて甘いから、それこそフルーツみたいにデザート感覚でばくばくイケちゃうdelicious
今回初めて両実家に送ったら、すごく喜んでくれた。年に2回(年末とGW)しか出荷しないんだって。ギフト専門みたい。送料込みで2500円だから、遠くに送るときは割安感アリ。ちなみに我家は市は違うけど、近距離扱いになって、朝採りのをその日のうちに届けてもらえる。食いしん坊の私は、届いてすぐ3~4個パクついちゃったから、正確な量は分からないけど、おおよそ2.2kg弱。この美味しさ、量でこの金額は嬉しいshine
私が小さい頃からの父の趣味で、菜園で採れたトマトと同じ匂いがした!懐かしい~confident

Img_7181 GW中のある日の夕食。
圧力鍋でさらに柔らかくした鶏ささ身の棒々鶏風サラダ。海老のちぎり揚げと生姜・ねぎの炒め物。油揚にもろみそ塗って少し焼いてから、チーズ載せてさらにグリルしたもの。あと朝紫っていう雑穀を混ぜたごはん。もやし入りのお味噌汁。
もやしって、結婚してから10年近く、貧乏臭い。栄養がナイ。っていう理由で買ったことがなかったんだけど、先日広島焼きを作ったときに余ったもやしを、サッと油で炒めてからお味噌汁に入れたら、すごく美味しくてビックリ。最近、もやしって意外と栄養があるってTVでも紹介されてたし。もやし、見直したよfuji

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

広島焼き&菜の花「似」の野菜

Img_7068Img_7069_2Img_7070 初めて広島焼きなるものを作った。先日友人宅で広島出身の奥様主導の下(というか結局ほとんどおまかせ状態だったのだが・・・)で作ってから、一度やってみたいと思ってて、ようやく実現。というのも天かすに代わるいか天というものを探してて、ようやくヨーカ堂でそれらしきものを発見して、で今に至ったわけで。
オタフクソースのサイトの作り方を見て、鍋&ホットプレート奉行の夫が焼いたのだが、豚肉をのせた後ひっくり返すのを忘れて、香ばしさに物足りなさはあったものの、割と美味しくいただけた。普通のに比べて、粉が少なくて、野菜が幾分多めになるから、ヘルシーな気はするけど、焼きそばが加わるから、結局同じか~?

Img_6669kabureba この野菜はかぶれ菜
Oisixの説明によると・・・
「かぶれ菜は春が旬の福島県の伝統野菜です。アブラナの仲間で菜の
花と同じ調理方法でおいしく召し上がることができます。おひたしはもちろん、味噌汁や炒め物にも合うので調理しやすい万能野菜です」とのこと
実際、菜の花をさっぱりさせた感じ。甘みとか葉っぱのクセみたいなのは、私は菜の花の方が好き。
あさりのパスタと、残ったのは、筍と一緒に胡麻だれで和えて。Img_6705

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

つるし雛&よもぎレシピ

Img_6770Img_6771Img_6775昨日は塩山(えんざん)市へ出掛けた。慈雲寺のイトザクラは残念ながら今年も見られなかったけど、近くの桃畑のお花見。ちょうど今が満開ですよ。と露天のご婦人が仰っていた。

Img_6787Img_6793 帰りに塩山駅近くの甘草屋敷のつるし雛を見学。古いお雛さまも飾ってあった。甲府の人も言ってたけど、この辺りの桃の節句は(確か)4月3日なのだそう。この雛飾りの展示は、ちょうど昨日までだった。
Img_6807 帰りに、塩山でそばと言ったら、我家ではここ。丸そば。でも前回来たときは今までの美味そばの中で3本の指に入ると思ってたんだけど、そのときの感動が今ひとつ・・・。でもこの温玉を入れていただくそばは美味しい。

Img_6420yomogiImg_6446_2   

1週遅れのおかずmemo
Oisixの商品説明によると・・・
本州のヨモギよりも沖縄県の物は香り高く、生で食べられるのが特徴です。沖縄ではほろ苦さを引き立たせるために、豚肉の脂(ラード)を一緒に煮込んだり、ラードのこってりさとの相性は抜群です。香り高く生で食べれるので、通常のサラダなどに少しまぜたりするとさわやかでまた違った味わいが楽しめます。やわらかな葉の部分のみ使用してください。(茎の部分は硬いのでご注意ください。)■(料理用途が)類似野菜は春菊
とあり、試しに生でパクついた。ん・・・これは、絶対ムリ!小松菜とかも小さいの生でポリポリしちゃう私でも、これは超苦かった。で、おとなしく天ぷらと、混ぜごはんに。最近myブームの自家製塩豚をさいの目に切ったものを一度炒めてからごはんと一緒に炊き込んで、塩茹でしたよもぎをあとで混ぜ込む。これはなかなか美味。よもぎは少し冷凍してあるから、もう1回しよ~。もち米があるから、よもぎ餅にしてもイイけどね~。

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

桜おにぎり&花チンゲンサイ

Img_6360 夕べからすごいtyphoon強風だ~。甲府は28日桜が満開になったけど、だいぶ散っちゃってるんだろうな~。
去年の桜花の塩漬けがまだ残ってて、期限ちょっと切れだけど死にゃあせんcoldsweats01と、これで桜おにぎりを作った。
うるち:もち米=2:1で炊いたごはんに、わかめごはんの素と桜の塩漬けを刻んだものを混ぜ込む。飾り用のがけっこうしょっぱくて食べづらいのが難点。塩抜きはするんだけど・・・
Img_6344 最近の初めての野菜は花チンゲンサイ。
Oisixの商品案内によると・・・
普通は葉の部分を食べるチンゲンサイを、花を取るために特別に育てたものです。秋に種をまき、冬の間じっくりと育て、春になって太い花茎が伸びてきたところを収穫します。もともとがチンゲンサイなので、菜の花のような苦味はなく、噛むと甘みが出てきます。もちろん、黄色い花が咲いても食べられます。
エグみや苦味がまったくなく、くせがないのでどのような料理にも合います。定番のおひたしから、スープや煮物、漬物まで使い方はさまざま。季節感を出すために、つぼみの部分だけを澄まし汁に浮かせても風流です。
Img_6358 で、私は無難にごま和えに。普通に美味しかったけど、私は菜の花みたいに、ちょっと苦味のあるものの方が好きだったりするからな~しかし、あのチンゲン菜とは思えない。というか、普通のチンゲン菜を和え物に。って概念なかったけど、もしかしたら湯がいて和え物に。ってのもアリなのかな~。

| | コメント (0)

2008年2月26日 (火)

沖縄の伝統野菜

Img_6138re 先日Oisixで頼んでみた初めての野菜。沖縄の伝統野菜 ハンダマ
商品説明では・・・ ハンダマはキク科の多年草で「水前寺菜」」「スミレナ」「金時草」など地域によってさまざまな名前で呼ばれています。シャキシャキとした食感と加熱するとヌルヌルとした独特の粘りがでるのが特長で、サラダ・酢の物・味噌汁・チャンプルーなどさまざまな用途でご利用いただけます。ビタミンB2、鉄分、カロテン、カルシウムなどを豊富に含んだ沖縄の代表的な野菜です。葉の裏側は鮮やかな紫色でポリフェノールが多く含まれています。・・・ 
Img_6144re_2 やっぱりね~。以前食べた金時草に似てるな~とは思ったんだけど。おススメの調理法の酢味噌和えでいただいた。これって、ちょっとクセがあるから、ただのお浸ししとかじゃダメかも。あと、以前どうしたか全然記憶にないんだけど、茎は筋っぽくて食べられなかった。勿体ないからと軽く蒸して、翌日お味噌汁に入れたけど、失敗。取り除かせていただきました(^^ゞ
でも、こんなにキレイな葉っぱなのに、加熱すると色が飛んじゃうのよね~。冷水にとって絞ったときに出ちゃうキレイな紫。あ~っ、ポリフェノールがぁ~(‥、)

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

祝♡阿部chan&古代れんこん

Pic02_01 ビックリしたな~。阿部寛の会見。お相手が一般の人で良かった。知り合ってからは長いみたいだし、すぐ離婚なんてことにはならないでしょ。きっと。こんな言い回し今しないだろうけど、硬派な人です。おめでと~!お幸せにね~♪それにしても、今8チャンで「結婚できない男」の再放送してるけど、すごいタイミング。
Img_5713re Oisixから届いた古代れんこん。
商品説明によると・・・。今日栽培されているれんこんの大部分は、食用部分の大きな中国由来の品種です。しかし、繊維が荒くでん粉が多いため、肉質が硬いのが特徴です。一方、古代れんこんや野生のハスは、食用になる部分はわずかですが、食べるとモチモチ、シャリシャリとした歯ざわりがあり、まるで違う作物のようなんです。でした。
片栗粉をまぶして色よく焼いて、ポン酢醤油を染ませて青じそと交互に重ねて、大根おろしをトッピング。見栄えが良くて簡単で美味。クックパッドより
Img_5714re 次回のプリザのお題はお正月アレンジ。染色するように葉牡丹を買ってきた。小さいもの(@78)と、さらに小さいスプレー葉牡丹(298/ポット)

| | コメント (0)

2007年11月11日 (日)

なんとしてでも、なた豆を食べる

Img_5652re 実家でもらった巨大ななた豆
冷凍しておいたものを昨日は揚げてみた。一度お肉などと炒めたときは、一番外側の薄皮がプラスチックのように硬く残って、食べるのが大変だった。空豆の硬い皮付きを揚げたスナックがあるから、揚げたら少しは食べられるかな。と・・・
もう少し長く揚げたかったけど、そうすると黒くなっちゃうし。でもまあ、なんとか食べられた。あれだけ巨大になってしまったなた豆は、食べられない。というのが結論ね。
Img_5346re これはなた豆をスライスしたときのもの。とにかく包丁がダメになるかと思うくらい、皮が硬かった。

| | コメント (0)

2007年10月18日 (木)

若芽ひじき&ゴマ好き

Img_5395re 今まで気になりつつも、食べたことがなかった若芽ひじき。有機栽培のがpalsystemに載ってたので頼んでみた。おかひじきとも呼ぶそう。こっちの名前は聞いたことあったけど、同じものとは知らなかった。
この間の、戻したふのりっぽく、青臭い感じがしたから、最初はとりあえず、玉ねぎ・人参と合わせてかき揚げに。山菜とかもそうだけど、やっぱり揚げると何でも美味しい。シンプルに塩だけで。
量が多かったので、生のまま冷凍しておいた。今度は湯がいて酢の物にしてみよう。Img_5396re_2
昨日のサラダは、塩でしんなりさせた大根と針生姜・青じそを合わせて、たたいた梅干しで作ったドレッシングをかけ釜揚げしらすをトッピング。胡麻もプラス。最近、何にでも、すり胡麻や炒り胡麻をふりかける。ゴマ大好き♪

| | コメント (0)