handmade

2008年7月14日 (月)

ほおずきを食す。&モップ完成

Img_8708                              Oisixで購入した食用ほおずき5粒で449円。値段にビックリだけど物珍しさで買ってみた。
謳い書では・・・
別名ストロベリートマトといわれるように、少しトマトの口あたりに似ています。甘い香りは、ほおずきならではのもの。果肉が柔らかくて多汁質です。果実は主として生食として用いますが、砂糖漬けや酢漬けとしてもお召し上がりいただけます。ドレッシングに合わせて、手作りサルサソースにもお使いいただけます。食用ほおずきは、ナス科に属する野菜で、観賞用ほおずきとは別の種類です。
さらに調べると・・・、ナス科ホオズキ属。原産地は諸説あるが、食用ホオズキの原産地としては南米が有力。糖度は平均13~16度と高くて、フランスではフィサリスの名でデザート用の食材として広く知られ、ジャムやソースに加工したり、チョコレートでコーティングしたりして使われる。日本では和食の高級食材として知られているが、生の果実はワインにもよく合うので、最近はワインバーで見かけることも増えた。
 栄養価は・・・ビタミンAはトマトの4倍、鉄分はトマトの2.5倍。その他、ビタミンB群のイノシトールが特に豊富に含まれる。このイノシトールには、コレステロールの流れを良くし動脈硬化を予防したり、肝臓に脂肪がたまるのを防止したり、整腸作用、抜け毛防止、ガンの発生を抑制したりするなどの効用があると言われている。
気になる味は・・・何か他のものに例えようのない全くの新しい味どことなくクレソンの風味が。私はけっこう好きな味。夫は苦手のようで、3個いただき~!
Img_8704 あと、モップ完成。きゅんきゅんに詰めたので、意外と量を使った。多分それぞれの玉の半分ぐらい。でもやっぱりこの3色の取り合わせは今ひとつ。また作るとしたら、別の配色でと思う。

| | コメント (0)

2008年7月 8日 (火)

やぎゅやぎゅ@八ヶ岳倶楽部

土曜日に、八ヶ岳近くの飯盛山にトレッキングに出掛けた。でも細かい虫&クモの巣で半分ぐらいで引き返した。先頭歩いてクモの巣払っていた夫がとうとうgiveupしまして・・・ でも朝の森林浴は身体にもイイので、、ちょっと開けたところでのんびり。植物や虫観察。虫は観察というより、近づかないように気にしていただけだけど。
で、今はすっかりさびれた清里の駅近くのブレドォールでパンを買い、近くの老舗イタリア料理店でランチ。料理は値段の割には??だったけど、タンブラーをどうぞご自由に。と置いてあったので、2個いただいて参りました。元は店で使う予定だった新品で日本製のしっかりしたもの。430mlと大きめのものでウチにはない大きさなので使えそう。これでちょっとは安く食べられたと思えば・・・。
そして清泉寮では、またパンを購入。そのあと八ヶ岳倶楽部へ。Pに停めたら、夫が「おっ、柳生さんだ~eye」というので、また冗談を~って思ったら、高い位置にあるカフェのオープンテラスに、やぎゅやぎゅが奥様と並んでお茶してた~sign03 会釈をして無言の了解を得て、写真撮ったけど、小さ~い。
Ma330034 まず雑木林を散策しながら、ガーデニングの雑貨のお店などを見て、cafeで、フルーツティを飲みたいところだったけど、2人分だと量が多すぎると判断。ハーブティに。もう飲める状態で出されるんだけど、保温のために、なんともお洒落な燭台?も一緒に。あと、黒ごまと豆乳クリームのモンブラン。これが最近食べたケーキの中でピカイチcrown 美味しかった~
そして、また雑木林を少し散策してPに戻ったら、近くにやぎゅやぎゅが~!ワンコ連れの人たちが撮影大会してて、終わるとまた枝切り?作業に戻りそうなところを、勇気を出して「柳生さ~ん」と振り返らせ!一緒に写ってもらいました~。「いきもの地球紀行見てました~♪」の一言を忘れずにflair
Ma330033 八ヶ岳倶楽部では色んな発見が。まず初めてお目にかかった不思議な植物ハナイカダという名前で、葉っぱの真ん中に実がsign02 衝撃だったわ。あとショップで見つけたエコグッズ。ハンガーと毛糸で作ってあるハンディモップ。カラフルで可愛い~。手に取ったらすぐ構造が分かったから、これは高くても500円ぐらいだろうと思ったら、正確な額は忘れたけど、2000円近くしたような・・・。そうなると俄然作りたくなって、他にすること山のようにあるのに、100均で毛糸(←季節がら色や種類が無くて残念)を買ってきてさっそく作り始めた。これだけつくるのに1時間15分位。でもDVD見ながらだから、人件費なんて無いようなもの。2個め以降は作るかどうかわからないけど、毛糸3玉で何個作れるか・・・楽しみnoteImg_8670

| | コメント (0)

2008年7月 3日 (木)

黒せっけん&買ってしまった3台目

Img_8595           竹炭せっけん。ベースはココナツ3オリーブとパームが1の割合。オイル500gに対して、竹炭の粉末が大さじ1。中のモザイクには、先生宅にあったい色んな切れ端。それだけでも量があったので、いつもより大きな仕上がり。
Img_8658 今日は、ここへきてようやく初めてのコスメ作り。教わったアイリッチクリームの使用感が良かったから、材料を小分けしてもらって作った。マンゴバター・乳化ワックス・ホホバ油と、ネロリウォーターを別に湯せんにかけて、60~70℃になったら合せて、100均で買ったカプチーノクリーマーで泡立てること10分。仕上げにヒアルロン酸水溶液精油を混ぜて完成。マンゴバターの期限も迫ってたから、多めの配分で作ったら、2/3カップもの量に。冷蔵で2~3ヶ月だけど、なくなるかしら・・・。
Img_8591 今回のヒアルロン酸水溶液を作る際、粉末0.1gと精製水10mlを合せるのだけど、0.1gを計量出来るスケール買ってしまったよ。友達がパン作りのために買ったのは、もっとコンパクトだったけど1万円近くしたと聞いてたから、3kgまで量れて2880円は安いと思って。でも送料分割負担してプラス200円。
(Amazon見たら2980円。げっ100円損したwobbly )これまで、最初に買ったのがアナログの1kgまで。次に2kgまで1g単位表示のデジタル。これは見た目買い。
この精密スケールの取説を見ると、地域設定なるものが・・・。地域によって重力に差があって、高精度の量りはその影響を受け誤差を生じることがあるらしい。今度引越ししたときは、新たに設定し直さなきゃflair

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

生花でフラワーアレンジ

昨日は奥様講座でフラワーアレンジ。お花代は1500円。でこの量sign03 時間もなかったので2種類しか作れなかったけど、持ち帰った余った花で2種作った。4品でこの値段。嬉しいheart02
Img_8166Img_8186バラの花メインで作ったもの。ミニカンサスっていう細い葉っぱは先生に指南してもらった。こういう形、フレンチスタイルって言うんだってpencil
Img_8157Img_8155これは小学生並み。もう無難&適当。センスの無さを思い知るわcoldsweats01
Img_8179Img_8177Img_8189 そして、家で作ったものは、もう地味な花しかなくて質素に。実ものだけ造花を使用。ちなみにそれでも余った花材。
お手入れとしては、オアシスに上から水を遣るのと、霧吹きなどはあまりしないこと。バラの花びらのすき間に水分が入ると、痛みの原因になるんだとか。

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

石けん2種

Img_7931            教室で作ったキャロット&オレンジ石けん
かぼちゃかと思ったら、人参ジュースを使ったレシピ。オリーブ油・ココナッツ油に、今回はレッドパーム油という初めてのオイル。未精製でカロテンとかビタミンEを含んでて、傷の修復にも良いんだとか。
Img_7926もう一つは、先生の玄関先の石けん置き場(ギャラリーに近いかも)にあったもので、色がキレイでこれ作りたい~っていうことになって、イレギュラーでレシピを教えてもらい作ったミント石けん。型は他の奥様に作ってもらって、私が持ち帰り、24時間後にパックから取り出した。この牛乳パックを剥がすのがけっこうな力仕事coldsweats02
紫色は、メモし忘れたけど、多分カララントという石けん専用染料。メンソールクリスタルというものを加えた。これが入ると夏向きな爽やかな石けんになる。

Img_7918 Img_7919

| | コメント (0)

2008年5月30日 (金)

もうイイわ(^^ゞ ビーズアクセ

Img_7899_6 昨日は続きをするつもりじゃなかったのに、図書館へ行く日だし、不明点が出て来たら調べなきゃと思って、つい手を付けてしまった。やっぱり間違いだったか・・・。昨日は朝から雨で体の不調も出やすい天候。1時間ぐらいたった頃、頭痛が・・・think 血が滞る~と思って、足つぼローラー回して、ときどきストレッチ。頭痛はちょっと良くなったけど、夕方頃から軽い吐き気gawk ビーズのせいなのか、お昼食べたもののせいか分からないけど、私にはビーズは不向きなのかと・・・down
Img_7826_3 シードの飾り3個分で約2時間。でも最後の1個は20分位だから、コツを掴むまで、どんだけかかったの~sign02だわね。留め具の処理に30分弱。あとテグスの始末がけっこう大変だった。テグスがよれよれになっちゃってて、なかなか穴に入らない。まあ皮ひもに、テグス8本で穴もきつきつになってるもんね~。1本だけどうしても入らなくて、仕方なくシードに通して始末。
トータルで約4時間半。よっぽど好きじゃないと出来ないわね。もう懲り懲りかな~coldsweats01 でも、これもそうだったけど、どうしても欲しくなったアクセサリーが、完成品とキットと両方で売られてたら、安いキット買っちゃうかも~

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

ようやくビーズ始動

Img_6272 このキットいつ買ったかって・・・3月19日dash ビーズは作ったこともなければ、習ったこともないので、図書館でhowto本を借りてきて、基礎のお勉強。ビーズの達人に疑問点を解決してもらって、やっと重い腰が上がった。
まずパールの下処理。パールは穴の中に染料が詰まってることがあって、そのままだとテグスなどがうまく通らないので、予め穴に目打ちを挿して、つまりを外へ出さなくちゃいけない。家にある千枚通しは太すぎて貫通しなかったけど、なんとか皮ひもは通った。しかしこの皮ひも。まん丸じゃなくてやや平ら。しかもよく見ると裏表がある。そんな細かいトコよく見なきゃ分かんないんだけど、几帳面なもので、意外に大変だったgawk
Img_7824_2

とりあえず、大まかな形は出来た。あとはアクリルの周りにシード(種みたいに小さいビーズ)を飾って、留め具をつけるだけ。・・・なんだけど、これが難関のような・・・coldsweats01 いつ出来るやら・・・
Img_6270 ちなみに、キットを買ったときに付いてた完成見本。一緒に行った奥様が完成品を4200円でお買い上げしてて、それがキットなら2800円。好きな色だし、手間賃無視すれば安いしと衝動買い。でもここまでにかかった時間が約2時間。まあプロなら半分もかからないだろけど、ビーズアクセサリーに占める人件費ってバカにならないのね。

| | コメント (0)

2008年5月22日 (木)

しっとり米ぬかせっけん&きのこなお菓子

Img_7617             私のたってのリクエストで実現した米ぬかせっけん。米ぬかオイル12%配合。先生がオプションの米ぬかの準備を忘れて、その日は代わりにオートミールで作って、米ぬか入りのは先生が別に作って下さってラッキーnote 手前の色が濃いめのが米ぬか
Img_6293re 毎回教えてもらった後に、お茶をいただくのが恒例になってて、お菓子だけは持ち寄るんだけど、その日は珍しいものが。一見きのこ。実は傘の部分がなつめのドライで、軸はカシューナッツ何処の国のお土産か不明。う~ん、気になるthink

| | コメント (0)

2008年5月13日 (火)

初めてのステンドグラス&赤の野菜

Img_6220 1ヶ月遅れのupsweat01 3月~4月にかけて2回通ってステンドグラスの体験教室で作ったアロマランプ。通常は1日なんだけど、ガラスを自分で選びたかったので、特別に2日に分けてもらった。
このガラスを選ぶのに時間のかかったこと!先生もあきれてたんじゃ・・・coldsweats01 好きな緑系にしようかとも思ったんだけど、灯りがついてないときに暗くならないように、明るい色にしてみた。葉っぱの部分は、端切れがたくさん入れてある箱の中で、ちょうどツートンに切り替えがしてある素敵なのを見つけた。やや葉脈からずれてるけど、なにせ小さい端切れだったので・・・。
Img_6434 Img_6429 ガラスは何を選んでも値段は一緒なので、ちなみに私が選んだのはコスト的にはどうだったのか気になって訊いてみたら、赤系の色の方が高いらしい。やった!crown 赤い色の方が作りにくいのかしら・・・。
仕上がりはとっても素敵なんだけど、先生の設計ミス?なのか、コンセントに差し込むとやや前傾になるから、上にガラスの小皿をのせても、何かの拍子に落ちそうで怖い~down

Img_7370torebisu 赤つながりで、初めての野菜。トレビス。赤キャベツとは違うみたい。Oisixの説明では・・・ヨーロッパ原産のチコリの一種。肉厚で独特なほろ苦さがあり、5℃以下に冷やすと苦味が弱くなり食べやすくなる・・・。
野菜室に入れてるけど、それでもほろ苦いので味的にも良いアクセントに。この日は温玉をのせたサラダに・・・Img_7371

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

癒しのグリーンな石けん&ヒット雑貨

Img_6942
今月は米ぬか石けん作り。先生が米ぬかの準備を忘れて、代わりにオートミールを入れての石けん。で、あとで先生が米ぬか入りのを作ってくれる予定で、思いがけず2種類になってラッキー。
写真は先月のペールグリーンの石けん。ちょっと渋めの色に仕上がった。

Img_7008 そして、最近のヒット雑貨。ペーパーホルダーだけど、片手で切れるスグレもの。(切るときはペーパーを真下に)@698 一緒に買った、普通の2/3位のミニサイズのペーパー(@198/6ロール)も使い勝手がよろしい。

| | コメント (0)